食品安全の取り組み

食品安全の取り組み


「食品衛生法」の改正により、2021年6月から食品を取り扱う事業者全てに対してHACCP(食品の衛生管理手法の国際標準)導入及び運用の完全義務化となりました。

当社はそのHACCPを基礎とし、さらにISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)も取り入れた、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)を採用し、厳しい審査に合格したISO22000を認証した工場です。

お客様に安心して食べられる安心・安全な商品を提供するため、日々品質管理に努めています。

ISO認証取得

工場での管理体制

  • 原料調達

    01
    原料調達

    安心・安全な原料調達のため、細かく原料をチェックし、産地証明書などの書類で産地を確認しています。

  • 加工

    02
    加工

    品質管理維持のため異物混入の防止や作業手順の遵守、品質検査、清掃検査を定期的に行っています。

  • 保管

    03
    保管

    徹底した温度管理と厳重な衛生管理を行い、要所ごとに検査・確認を行っています。

  • 社員教育

    04
    社員教育

    社員の食品安全意識の向上のため定期的に社員教育研修を行っています。

食品安全方針

1
当社は、お客様本位の製品を提供するために「安心」、「安全」、「高品質」な製品を提供するため、食品マネジメントシステムを構築、運用、維持し、継続的な改善を行います。
2
当社は、お客様に安心・信頼をもって当社製品をご利用いただくために法令・規制要求事項、コンプライアンス、お客様の求める要求事項を順守します。
3
当社は、お客様、お取引先、業界団体、行政機関及び全従業員との円滑なコミュニケーションを図ります。
4
当社は、食品安全方針を全従業員に周知し、食品安全に対する教育を実施し、食品安全に対する認識を高めます。

食品安全方針

1
我们建立、运营和维护食品安全管理体系,不断改进,提供”安全”、安全、优质的产品,为客户提供以客户为本的产品。
2
我们遵守法律法规要求、合规性和客户要求,以便客户放心和信任地使用我们的产品。
3
我们与客户、业务合作伙伴、行业协会、政府机构和所有员工进行顺畅的沟通。
4
公司向所有员工宣传食品安全政策,开展食品安全教育,提高食品安全意识。